トップ / 買取業者から提示を求めらる書類

買取業者から提示を求めらる書類

買取の流れの知識

身分証明

買取時の身分証明の必要書類

本やCD、さらにはブランド物や家電等様々な品物を買取に出すというケースがあると思います。査定も終わりいざお金を受け取ろうと思った時に、必要書類の記入とともに業者さんから必ず身分証明書の提示を求められます。これは盗んだ品物や会社の備品などの現金化を防ぐための物で、買取業者では身分証明を必ず求めます。色々な証明書がありますが、免許証か健康保険証があればまず問題ありません。どちらも国の機関が発行するものですので、書類として十分な効力があります。ただし、健康保険証には顔写真が乗っていませんので、追加の書類を求められる可能性もあります。

身分証明が必要な書類

衣類や着物、バッグなどの買取には健康保険証や免許証などの身分証明書が必要書類です。お店に直接品物を持っていく場合は、有効期限内の現住所、生年月日が記載されてい身分証明の原本が必要です。2回目以降でも毎回提示しなければいけません。宅配買取の場合は原本のコピーを品物とともに同封します。使用できる証明書は健康保険証、免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどです。証明書の住所が現住所と異なるときには公共料金の領収書のコピーも必要になります。年齢制限があり20歳未満の方は利用ができませんので注意が必要です。

↑PAGE TOP

© Copyright 買取サービスの利用方法. All rights reserved.