トップ / 買取に出す時の注意点

買取に出す時の注意点

買取の時に必要なもの

身分証明

身分証明は買取の必要書類です

使わなくなったブランド品や押入れにしまい込んだ贈答品、読み終わった本などをリサイクルショップで買取りに出すときには、必要書類として身分証明ができるものが必要です。たとえばパスポートや運転免許証、保険証でも可能です。店のカウンターで自分の住所、名前、職業、年齢などを用紙に記入し、それが正しいかどうかの確認となります。買取りの身分証明は犯罪に関係したものが流通することを防ぐもので法律で定められています。リサイクルショップで品物を買う際には、必要がないのですが、売る際には必要となります。これを忘れているとせっかく持っていったものを買い取ってもらえないので気を付けることが大切です。

業者依頼時の必要書類

家電やブランド品などの不用品の買取を依頼して、査定価格にも納得できたので手続きをお願いすると、必要書類の記入とともに身分証明の提示を求められます。これがないと売る事ができません。これは盗品など本人の物でない物の買取を防ぐための処置です。身分証明書にも色々ありますが、運転免許証があればそれでほぼ通用しますが、免許証を持っていない場合であれば、パスポートという方法もあります。国が発行するものですし、国際的に身分を証明するものなので、まず問題ないでしょう。但し大切な物ですので、パスポートを持参する際には十分注意して下さい。

↑PAGE TOP

© Copyright 買取サービスの利用方法. All rights reserved.